アルペンスノーボードおすすめビンディング3選 PR含む

アルペンスノーボードおすすめビンディング3選

この記事を見ていただきありがとうございます。


今回ご紹介したいのは、アルペンスノーボードのおすすめビンディング!

※アルペンスノーボードのビンディングはフリースタイルのビンディングと比べると価格が高いです。


ゆきな

ゆきな

それでは見ていきましょう♪

おすすめビンディング3選

ACT GEAR

アクトギア ビンディング

1つ目におすすめしたいのは、アクトギア ネオグライド


こちらのメーカーのビンディングは、日本国内選手の多くが使用されています。特に女性ライダーが良く使用されているイメージが強いです。


ゆきな

ゆきな

わたしも使ってるよ!


なぜ、女性ライダーの使用者が多いかというと個人的な分析として、ソチオリンピックにてパラレル大回転で銀メダルを獲得した「竹内智香 」選手が、メーカーライダーを務めているのもあると思います。(2022年5月時点)

もちろん、女性だけでなく男性ライダーの方が使用されているのをよくお見掛けします!また、世界で活躍する名だたる選手たちも使用されているようです。


さて、アクトギア ネオグライドの特徴と言えば、幅広なベースプレート。

幅広なベースプレートにより、ボードに対して全体的に圧を加えることを可能にしています!

ビンディングのセッティングで、リフトアップやカントをつける場合、とあるメーカーでは複数の専用シートを使用します。しかし、アクトギア ネオグライドでは、3Dカントプレートというものを使用することにより、たった1枚のシートでセッティングを完了させることが可能です!

もちろん、さらに細かいセッティングができるように各種パーツがそろっています。

F2 OEM

エフツー ビンディング

次におすすめしたいのが、F2ビンディングのOEM


ゆきな

ゆきな

え!?OEM??


そうなんです。OEMなんです。もともとは、「F2」というスノーボードメーカーのビンディングが、日本にも入っていきていました。

「F2」は、スノーボード(板)も非常に高性能で、世界のレースシーンで今でも使用されており、人気なメーカーです。

しかし、最近日本では取り扱いをしなくなりました。なぜ取り扱いをやめたか、についてはここでは述べません。しかし、「F2」のビンディングは絶大な人気があり、多くの選手が使用しています。

そこで日本国内では、「F2」社製であるが販売メーカーが違うOEM製品を使う方が多いです。


OEM製品であればどのメーカーのビンディングも「F2」社製のOEM製品なので、どれを選んでも変わりはありません。デザインで選んでもよし。ボードメーカーに合わせて選んでもよし。ブーツメーカーに合わせて選んでもよし。お好きな選び方で構いません。

こちらのビンディングの特徴といえば、パワー伝達がダイレクトに伝わり、パワフルな滑りができる!といったところでしょうか。

セッティングに関しても、各種パーツが揃っており、細かなセッティングが可能です。

SG SNOWBOARDS

エスジー ビンディング

続いておすすめしたいビンディングは、SG BINDING


こちらは前項のF2 OEMと似ていますが、SG SNOWBOARDS オリジナルのビンディングになります。

ジギー・グラブナーさん(SG SNOWBOARDSオーナー)が壊れないバインディングを作りたいという思いから出来上がったビンディングだそうです。ジギーさん本人が世界選手権で使用しており、レースで優勝するなど、メーカーオーナー自身がその性能のよさを示しています。

また、ブーツの種類に合わせたビンディングの選択が可能です!詳しくは、ネットショップをご覧ください。

まとめ

いかがでしたか?

イチ押しはどれ?と聞かれれば、わたしも使用している ACT GEAR をおすすめします!


わたしがつくならコレ!というものを紹介してみました。


ゆきな

ゆきな

それでは良いスノーライフを!


関連記事
image
アルペンスノーボードの取扱店舗ってどこにある?関東で行くならココ!アルペンスノーボードの取扱店ってなかなかありませんよね。そんななかで、アルペンスノーボードの取扱店のおすすめ店をご紹介……