【スノボのハードブーツにつけたい神アイテム】ブースターストラップでカスタム! PR含む

【スノボのハードブーツにつけたい神アイテム】ブースターストラップでカスタム!

「あの有名選手が使ってるブーツのストラップって、元からついているストラップじゃないけど、どこのメーカーのやつなんだろう?」と思ったことありませんか。


ゆきな

ゆきな

わたしも思ってたんだよね~


アルペンスノーボードに乗ってる方が、ブーツで使用している「BOOSTER」の文字の入ったベルト。これ気になる方多くないですか?

実はこのストラップ、世界で唯一の〇〇〇素材のブーツストラップ!


スノーボードのハードブーツのみならず、ソフトブーツでも使おうと思えば使える?ストラップをご紹介します!

気になるストラップの正体は!!?


ゆきな

ゆきな

それでは見ていきましょう♪

ストラップの正体

さて、オリンピックやワールドカップで活躍するような有名選手たちが、使用しているストラップの名前は、「BOOSTER STRAP(ブースターストラップ)


ゆきな

ゆきな

そのまんまかい😂


スキーの世界では一般的らしく、アルペンレーサーをはじめデモ、モーグル、そしてスノーボードの選手からも絶大な支持を得ているそうです!


なぜ、世界の多くの選手たちから支持を受けているかというと、世界で唯一の「伸びる」素材のブーツストラップだからです。


「Mountain Slope」や「UPZ」といったメーカーの、ハードブーツに付属しているブーツストラップは「パワーベルト」であり、伸縮性のある素材が使われていません。

ゆきな

ゆきな

比べてみるとこんな感じ!

ブーツストラップ比較


なぜ付属品はパワーベルトなのかというと、ブースターは特許を取得しており、許可を取らないと使用できないという理由があります。


ゆきな

ゆきな

特許はすごいね!


スキーブーツでは、付属しているメーカーもあるそうですが、スノーボードのブーツでブースターストラップが付属しているというのは今のところ聞いたことがありません。

もし、伸縮性のあるストラップを使用しているのではれば、BOOSTERと印字されているはずなので、気になる方は確認してみてください。

ブースターストラップの効果

さて、この「ブースターストラップ」ですが、どういった効果があるのでしょうか。

このストラップの特徴がスネにあたる部分がゴムになっています。


ゆきな

ゆきな

伸縮性がある理由は、ゴムだからなんだね!


スキー場で滑っている時をイメージしてください。

通常の付属されているパワーベルトだと、こんな感じに少しづつ緩んできませんか?

ブーツストラップ緩む

こうなってくると、ブーツとのフィット感がなくなってきませんか?さらに緩むたびにベルトを締めたりとかなり面倒。

これは、伸縮性がないパワーベルトを使っているので、ブーツがつぶれたときに少しづつ、緩んでいってしまうのが原因です。


この問題を解決してくれるのが、「ブースターストラップ」というわけですね!

BOOTS STRAP


伸縮性のあるストラップなので、仮にブーツをつぶす動きをしたとしても、ストラップが緩むことはほとんどないので、ブーツと足の一体感が継続し、ホールド感が増します。

ブースターストラップ装着


ゆきな

ゆきな

ブースターストラップなら、ぴったりなのわかるかな?


ブースターストラップで得られる効果は、「ブーツと足のフィット感が増す」ところが、1番効果を感じられるところだと思います!

このブーツとのフィット感が増すことにより、ボードへのパワー伝達や操作性の向上を可能とするでしょう。


余談ですが、最近のスノーボードアルペン界では、ブーツはつぶさず滑るらしいです。

ブースターストラップはどんな人におすすめ?

さて、この「ブースターストラップ」はどういった方におすすめなのか。

  • 上達志向あるアルペンスノーボーダー


ゆきな

ゆきな

まずは使ってみて欲しい!


効果は、実際に使用してみないとわからないでしょうから、使っていただくしかないと思っています。


女性ライダーさんや小中高生は、スネ周りが細い方が多いと思いますが、ブースターストラップを付けることで、フィット感を改善することができるかもしれません。


ゆきな

ゆきな

わたしは実際にブースターストラップに変えてから、フィット感が増しました!


これも余談ですが、ワールドカップやオリンピックに出場するような選手が全員ブースターストラップを使用しているわけではなく、ブーツに元から付属されているパワーベルトを使用している選手がいるのも確かです。付属のパワーベルトがダメというわけではありません。

結局は、個人の好みの問題になってくるので、まずは試してみて欲しいと思ったところです。

ブースターストラップの種類

ゆきな

ゆきな

ブースターストラップの種類は4種類あるよ!


個人それぞれのスタイルやレベル、体重から4つの種類に分けられます。
※詳しいチャート表は商品ページでご確認ください。


WORLD CUP

いわゆる上級者向けのストラップ。テクニカルやレーシングのトップ選手向け。


EXPERT/RACER

中上級者向けのストラップ。レースシーンで活躍する選手向け。アルペンスノーボーダーは、この種類がよさそうです。


INTERMEDIATE

初中級者向けのストラップ。ほかの種類よりソフトなストラップとなっています。


・KIDS

名前の通り、子供向けのストラップ。ほかの種類と比べて、ベルトが短くなっています。


ゆきな

ゆきな

自分のレベルにあったものを選んでね!

まとめ

多くの選手がハードブーツに装着しているストラップの正体は「BOOSTER STRAP」でした。


筆者自身が、パワーベルトからブースターストラップへ変更するキッカケとなったのは、パワーベルトが切れたことから始まりました。

ブーツをつぶすような動作を繰り返し、そのたびにストラップを締めていたので、きっと縫い合わせていた糸がきれたんでしょう。


「BOOSTER STRAP」でハードブーツをカスタムして、レベルアップしましょう!


ゆきな

ゆきな

それでは、良いスノーライフを♪


筆者が使用しているブースターストラップはこちら