【群馬県】丸沼高原スキー場のオープン直後の混雑状況とバーンの状態

 
ゆきな
丸沼高原スキー場にいってきたよ!


2022年12月10日に丸沼高原スキー場に行ってきました!

ということで、筆者独自視点でちょこっとレポしようと思います。


 
ゆきな
それでは見ていきましょう♪


この記事は、2022年12月10日丸沼高原スキー場オープン直後の情報となります。コース全面オープンした状態のレポートではないので、ご注意ください。また、スキー場はシーズンごとに積雪状況や気温に変化が伴い、同じ状況になるとは限りませんのでご注意ください。

スキー場までの道のりの積雪状況

まずは、スキー場までの道のりの積雪状況ですが、

スキー場手前の1km以内くらいに道路わきに雪が少しあるような感じでした。

わたしの勝手なイメージでtyすが、丸沼高原スキー場がオープンするころには隣接する金精峠は封鎖されているイメージでしたが、まさかの通行可能でした。

金精峠前道路

ここはいつもゲートが閉じているところしか見たことなかったのでなんだか新鮮…

あとは、やはり今年はまだまだ雪が降ってないんだな~と思いました。

駐車場の混み具合

わたしが到着したのは、朝の8時前ごろでしたがやはり休日というのもあり、センターステーション前には駐車できず、第1駐車場へ駐車しました!

ここでびっくりしたのですが、第1駐車場にあった更衣室とトイレが綺麗になってました!

丸沼高原更衣室

2シーズンぶりくらいに来ましたが、こんなのあったけ?ってくらいびっくりしました(笑)

前は、ほったて小屋みたいな感じのイメージでしたが、とても綺麗で使いやすくなってていいな~と思いました!

駐車してからは、どんどん車も入ってきたのでこの辺から嫌な予感(混雑しそう)がしてましたが、まさかあんなことになろうとは….

ゲレンデ&リフトの混み具合とバーン状況

オープンしていたコースは、バイオレットとイエローコースでした!

センターステーション前まで滑って降りてこられる感じでした♪

そして、1番気になる込み具合ですが…..

丸沼高原バイオレット激混み


 
ゆきな
なんじゃこりゃあぁぁぁぁ!


駐車場での悪い予感が当たりました。。。

アップしている画像は、バイオレットコース横の第5リフトです。

第5リフトは、高速リフトなので搬送能力高いのですがここまで大行列になっているのは初めて見ました。

ほかに第2リフトと中央リフトも稼働していましたが、どちらも列ができていました。

オープンしているコースがもうちょっとあれば分散されたかもしれませんが、まだ2コースだけですからね…

ちなみにですが、これはいつもと変わりありませんがオープンしていないコースはまだ道路部分も見えていました。

丸沼高原コース脇道路

奥に見えるコースは、オープンが遅いのは当たり前のような感じなので、いつも通りだな~って感じですね。


 
ゆきな
てか、めっちゃ天気よくない?!


気になるバーン状況ですが、

アイスバーンでした!

この時期の丸沼は、いつもアイスバーンでガリガリと嫌な音が聞こえてきます、、、

丸沼高原アイスバーン

この写真はイエローコースの下部で撮ったものです。

左に見えるピステンがかかった場所が非常にやばかった…

写真を撮るために端で止まったって、ビンディングを外して足をついたところ、ツルっと滑りコケてしまいました(笑)

しかも立ち上がろうにもアイスバーンで滑って立ち上げれないという最悪な状態になりました。。。

「これ、スノーボードのW杯でコースのインスぺしてる人がよくなるやつやん。」って心の中で思いながらなんとか膝をついて写真を撮りました。

最終的には、板のエッジでを使ってなんとかなりましたが、いかに世界で活躍する選手の方々がすごいのか身をもって体験できた瞬間でした!

ちにみに画像の真ん中の方に見える、じゃがいもたちはほぼ全部氷の石のようになっていました。

まとめ

シーズンが始まったばかりの丸沼高原スキー場でしたが、土日はやはり激混みでした。

これはいつも通りでしたが、バーンが硬い。

わたしは、ハードバーンが好きなのでよかったですが、初心者の方はちょっとキツイかも。。。

ただ、ブッシュは少なくて良いな~と思いました!

ですが、アイスバーンや氷の石など板のソールが傷つく要素があるので、

もしサブ板があるのであればそちらを使用することをオススメします!


 
ゆきな
それでは、良いスノーライフを♪


\ お得情報 /

株主優待で、丸沼高原スキー場のリフト券が割引に?!以下のサイトを参考にどうぞ。(外部サイト)

スキー場の株主優待でリフト券を安く買おう!知らないと損する裏ワザとは?


いろんなスキー場レビューはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました!